海辺のカフカを読んだ日

from by クロワッサンシカゴ

/

lyrics

古惚けたあのフォトグラフ
二人で辿る一人旅の途中
ぼくのなかのカラスが鳴く
思い出せない記憶に浮かぶ、君は誰?
愛すべき人? 赦せない人?
応えてよ

少年は恋を求める
二人で辿る一人旅の途中
ぼくのなかのesが疼く
血だらけになり身を軽くした、君は誰?
恐ろしい人? 救えない人?
この声は幻聴だ
喧しい夢の中

あの空想の図書館で
優しいキスをしたの
カフカ、あなたは風の音に身を委ね
「パッ!パッ!」
フリューゲルが遠くで鳴った

ぼくのなかのesが疼く
汗だくになり身を軽くした、君はぼく?
欲のある人? 小便臭い人?
大人ぶる少年は喧しい夢の中

また 空想の図書館で
優しいキスをしたの
カフカ、あなたは風の音に身を委ね
だんだん背負っていた重荷を無くす
カフカ、それでも耳を塞ぎ続けるの?
それでは あなたは砂嵐の中

見つけたもの
見て そのひとつは
パパから植え付けられた価値観
見つけたもの
見て そのひとつは
ママの束縛感

それはそれは
とおいとおい
むかしむかし
君の生まれた時から
ぐるりぐるり
かたくかたく
君を縛り付ける呪いだから

カフカ、あなたは風の音に身を委ね
「バイバイ」
もうひとりに別れを告げる
カフカ、あなたはひとりでどこまで行くの
カフカ、その瞳で何を見に行くのか

カフカ、あなたは風の音に身を委ね
「パッ!パッ!」
フリューゲルが遠くで鳴ったら
そうね あなたは風の音を聞きながら
さぁさ そろそろ
砂嵐を抜ける頃だ、カフカ

credits

from スイミー書房 - swimmylib, released January 20, 2016

tags

license

all rights reserved

feeds

feeds for this album, this artist

about

CroissantChicago Tokyo, Japan

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCdpq51sq0qbzjyVC671dZ5Q

contact / help

Contact CroissantChicago

Streaming and
Download help